オンラインレッスン-ルポ #4

ルポ

★このブログは約2分で読めます。★

某大学に導入されている、
オンライングループレッスン(海外)の体験ルポルタージュです。

各国の生徒が数人集まって受ける授業なので、
尻込みしてしまう学生さん向けに執筆してまして、
某大学内で掲載&資料提供されています。

(今からどこかの会社の、
ネイティブ先生の、オンラインレッスンを受けて
英会話の練習してみたいなぁ…と

お考えの方にも、何かのお役に立てればと思っております。)
※大学掲載時より、一部加筆修正を加えている箇所があります※

Teki- nai
Teki- nai

授業開始時間

授業に入れる時間は、5分前からです。
Lessonコンテンツのところが
グレーの予約済み → 緑の入室可 に変わります。

さて、

どんなタイミングで入れば良いか or
どんな感じでスタートするか…ですが、


まず、早めに入るのは良いと思います。
システムの関係で、ログインに時間が掛かったり、
各自の通信状況によってトラブっても、
5分前からの余裕があれば、少しは安心です。

(一度、すでに先生が居て談笑タイム…
なんて場面もありましたが、まぁ稀です。
画面の操作を色々触って確認するのも良いです。)


ただ…、たぶんスタートまで孤独かも(笑)
他国の人は、割とギリギリに入ります。
& さらに先生は遅れて(2~3分)も多いです。

これ…最初は
「日本と違って、やっぱりルーズなとこあるのかな?」
なんて思っていましたけれど、

まず、
意外と授業によっては「終了時間」が押します。
授業は生徒みんなに平等に質問を回して終了。
…が理想的で
先生もそう終わるように、平等性に努めてくれます。

ただ……そう上手くはいきません(笑)

やっぱり、
「メッチャ喋る人」も居れば、
「メッチャ止まる…分からない…けど、頑張る人」も居ます。

だから、
「残り時間あと…5分!でも、もう一周質問を回せるか!?」
と先生が挑戦して…
予想外に立ち止まる人が居たら、、、

終了はジャストタイムだったり、1~2分過ぎることもあります。

そうすると、、、、

その先生が連続時間で授業を持っていたら、
必然的に次の授業は遅れて始まる…というわけだと思います。

ゆっくり気楽に、
授業開始を待ってください。

ルポ
スポンサーリンク
誰かに見せてくれるなら~
Teki-naiを追いかけるなら~
41の終わりから
タイトルとURLをコピーしました