オンラインレッスン-ルポ #38

ルポ

★このブログは約2分で読めます。★

某大学に導入されている、
オンライングループレッスン(海外)の体験ルポルタージュです。

各国の生徒が数人集まって受ける授業なので、
尻込みしてしまう学生さん向けに執筆してまして、
某大学内で掲載&資料提供されています。

(今からどこかの会社の、
ネイティブ先生の、オンラインレッスンを受けて
英会話の練習してみたいなぁ…と

お考えの方にも、何かのお役に立てればと思っております。)
※大学掲載時より、一部加筆修正を加えている箇所があります※

Teki- nai
Teki- nai

マン・ツー・マン

ちょっとこれは、
稀なケースですので

あんまり最初の頃に書くと……

不安や緊張を煽ってしまうケースなので


原稿を上げるのを
最後の最後に回したものです。


まぁ…本当に稀なケースです!!
(まぁ、だいぶ前から
何度か経験しているのですが(笑))



まぁ、
つまりは読んで字のごとく、

生徒が私だけ。
先生と……私だけ。

マン ツー マンのパターンですね。


実質、英語では

man-to-man は、
腹割って話す…みたいな感じで、


日本的な「1対1」だと
one-on-one を使うようですね。




実際にこの場面に遭遇したら…

え?…え!?…
私だけ!?!?うそうそ、
どうしよ、どうしよ……
」みたいなことに
感じてしまうかも。



でもでも、
よーく考えましょう。

これは超絶ラッキーな、
お得な30分なのです!


30分、先生独占ですし、
会話もガッツリと行えます。

だって2人きりしかいないんですもん。



このパターンは、
最初っから、だーれも来ないパターン…と

スタートしてすぐに、
他の人が落ちて消える…パターンと
ありました。(笑)



もちろん!
ガッツリ緊張しました。
そりゃもう、アワアワです(笑)


でもまぁ、
下世話な話、

オンライン英会話料金で言ったら、
月に30回、全部受けられたりしたら、
たとえグループレッスンでも
他の教材などと比べてもお得だと思いますし、


そんな中で
1対1を受けられる…となったら、


やっぱり
「お得」なレアケースだと思うんですよね。


実際このパターン…私の経験からすると~
そうですねぇ…

30分の1…ぐらいの確率です。


もし!!
みなさんがそれに遭遇したならば、
それは、ピンチでは無く、

ラッキーなのですよ!!!

ルポ
スポンサーリンク
誰かに見せてくれるなら~
Teki-naiを追いかけるなら~
41の終わりから
タイトルとURLをコピーしました