オンラインレッスン-ルポ #35

ルポ

★このブログは約2分で読めます。★

某大学に導入されている、
オンライングループレッスン(海外)の体験ルポルタージュです。

各国の生徒が数人集まって受ける授業なので、
尻込みしてしまう学生さん向けに執筆してまして、
某大学内で掲載&資料提供されています。

(今からどこかの会社の、
ネイティブ先生の、オンラインレッスンを受けて
英会話の練習してみたいなぁ…と

お考えの方にも、何かのお役に立てればと思っております。)
※大学掲載時より、一部加筆修正を加えている箇所があります※

Teki- nai
Teki- nai

グループレッスンの良さ

先日の授業…なのですが、

ちょっとこう…なんというか、充実度の少ない、
そんな授業だったのですが(笑)、


それはなぜか…?


授業の内容、形式が

先生 対 生徒 が多くて、

生徒 対 生徒 が少なかったんですよね。



生徒同士での会話を重視する先生が多い中で、

今回の先生は、
議題に沿った内容を
先生が各自に
聞いて回って、答えて…のスタイル。


これに物足りなさを感じたのですね。



皆さんも、ついつい…?というか、

「いつも同じ先生、慣れた先生が良いなぁ」
「同じ先生で優しくて理解がある人だったら、
プライベートレッスン的な感じでも良いなぁ」

…このような感じ、ありませんか??



これ、一見良さげな感じですが…、

意外と良くないのかもしれません。



大事なポイントは
たくさんの方と英語で話す。
ここにあると思うからです。


まず、
英語の発音って日本人からしたら
とても微妙な響き、聞き取れない響き、を
多く体感すると思います。


なので、

・ネイティブじゃない人の英語でも、
・まだまだ未熟な同じクラスメートの英語でも、
・はたまた日本人同士の英語でも、


たくさんの人間が生み出す言語音の響きを聞いて、


正しいか正しくないか を、
自分の発音の間違い、他者の発音の間違い を、

判別出来る感覚、耳……を養うことの
重要性は高いのではないかと思います。


……


先生 対 生徒だけでも、
他者の発音を聞いてるじゃないか?
…って???


これ、
緊張度、集中度、
&楽しさ
が変わってくると思うのですね。
(…若干、主観も入りますが(笑))



予想以上に聞き取れない他国の方の英語で、
かつ、対 自分とだけ…との会話には
必然的に集中力が上がるでしょう?


絶対的に、
自分に関係無い状況の、誰かと先生の会話…を聞いてる時は
緊張度、集中度は緩いはずですよね。


ここに充実度の違いが出てきたのだと思うのです。


……


『色んな人の英語聞いて、ヒアリング力が上がるのか?』
…って???


はい、考えてみてください。

まず、、、
ネイティブ先生が、他国の生徒の英語を聞き取る不思議。

もう一つ、、、
私が段々と、他国の方の英語を聞き取れている不思議。


この不思議の謎解きを、あなたも体感で!

ルポ
スポンサーリンク
誰かに見せてくれるなら~
Teki-naiを追いかけるなら~
41の終わりから
タイトルとURLをコピーしました