オンラインレッスン-ルポ #31

ルポ

★このブログは約2分で読めます。★

某大学に導入されている、
オンライングループレッスン(海外)の体験ルポルタージュです。

各国の生徒が数人集まって受ける授業なので、
尻込みしてしまう学生さん向けに執筆してまして、
某大学内で掲載&資料提供されています。

(今からどこかの会社の、
ネイティブ先生の、オンラインレッスンを受けて
英会話の練習してみたいなぁ…と

お考えの方にも、何かのお役に立てればと思っております。)
※大学掲載時より、一部加筆修正を加えている箇所があります※

Teki- nai
Teki- nai

今の自分を知る…ということ。

英語担当の先生から、


まだまだ、
グループレッスンに踏み出せない、
踏み出したけれど、全然慣れないし、怖い。


そういう生徒さんが
多くいらっしゃることを聞きました。


そんな方々が、
私が書くようなグループレッスンの楽しさ…などを

いくら読んだところで、
いくら聞いたところで、


その恐怖心や不安は消えないことでしょう。



「それは、あなただから楽しめるのでしょ?」
「私には全然そんな余裕が無いっ!」

…という思い、きっとあると思います。



では今、
なぜあなたはこの、

【緊張して不安でたまらない困難】

それでも向かおうとしているのでしょうか?


評価の為?点数の為?


それももちろんありますよね?(笑)



でも、本質はそこに、

「英語を話したい。」
「英語が話せないままで、今後の未来が不安」

そんな思いがあるからではないでしょうか?


イコール…それは、

【 今は英語が上手く話せない 】

…という自分…が居るわけですよね??




例えるなら、

[ 泳ぎたいけど、泳げない ]
[ 泳ぎたいけど、水が怖い ]


そんな状態と、同じだと思いませんか?



そしてそんな人に、
あなたならどうアドバイスしますか??


「まず、足が着くところで良いから、水に入ってみよう?」
「まず、歩いて良いから、水に入ってみよう?」



そんなこと、伝えませんか?



泳げない今の自分。水が怖い今の自分。

話せない今の自分、英語が怖い今の自分。

そんな、今の自分を知った上で、


そんな、今の自分に出来ること。





それは、

とにかく

水の中、英語の中に
泳げなくても、話せなくても、

入ってみよう。


…じゃないでしょうか?




今の自分は出来なくて当然です。

出来ない…からこそ、

まず「入る」わけです。



「出来ない自分」を認めて、

「出来ない自分」から、始めていきましょう!


今の
出来ない自分」を知る為のレッスンですね。

ルポ
スポンサーリンク
誰かに見せてくれるなら~
Teki-naiを追いかけるなら~
41の終わりから
タイトルとURLをコピーしました