オンラインレッスン-ルポ #17

ルポ

★このブログは約2分で読めます。★

某大学に導入されている、
オンライングループレッスン(海外)の体験ルポルタージュです。

各国の生徒が数人集まって受ける授業なので、
尻込みしてしまう学生さん向けに執筆してまして、
某大学内で掲載&資料提供されています。

(今からどこかの会社の、
ネイティブ先生の、オンラインレッスンを受けて
英会話の練習してみたいなぁ…と

お考えの方にも、何かのお役に立てればと思っております。)
※大学掲載時より、一部加筆修正を加えている箇所があります※

Teki- nai
Teki- nai

レッスン中の日本語

たまにいらっしゃいます。

日本人と一緒になる時で、
ついつい日本語を喋る人。


えぇ~わかんない~……
ん~、なに?なんて…言ったのぉ…


…みたいな感じで話す人。


えぇ、同じ日本人なので

理解出来ます。
理解してしまいます。

気持ちわかります。
わかってしまいます。

アワアワしていらっしゃるでしょう。

ドキドキが伝わってまいります。


でも、
それは「クセ」になりますから、
止める努力をした方が良いです。


他国の人でも居るんです。

ちょいちょいポルトガル語…
ちょいちょいベトナム語…

などなど、挟んじゃう人。


聞いていて…思うことは、

結局この人、
全体的に

何語を話しているんだ?

と聞こえてしまうことです。

発音が全部、
母語のアクセント」で
話してしまうので

英語と母語が、分かれて聞こえないのですね。


私達も同じです。

実際に英語を使う時。
来日外国人と話す時…旅行した時…などなど、
きっとこれから必ずあるでしょうね。

そういう時に
せっかく努力して英語を話していても、


日本語とごっちゃになることで、
発音も全部
日本語アクセントになって、


総合的に英語として伝わらない…と
なるのだと思います。


残念っ……!!


英語が伝わらない人の原因の一つには
これも大きく影響するのでしょう。

(ただでさえ、
日本語アクセントが抜けないので…)


そのクセが出ない為にも
オンラインレッスンはぜひ、

事前練習&発音練習だと思って
困った時も

日本語は禁止だっ!

という意気込みで
突入してみてください。

ルポ
スポンサーリンク
誰かに見せてくれるなら~
Teki-naiを追いかけるなら~
41の終わりから
タイトルとURLをコピーしました