オンラインレッスン-ルポ #1

ルポ

★このブログは約2分で読めます。★

某大学に導入されている、
オンライングループレッスン(海外)の体験ルポルタージュです。

各国の生徒が数人集まって受ける授業なので、
尻込みしてしまう学生さん向けに執筆してまして、
某大学内で掲載&資料提供されています。

(今からどこかの会社の、
ネイティブ先生の、オンラインレッスンを受けて
英会話の練習してみたいなぁ…と

お考えの方にも、何かのお役に立てればと思っております。)
※大学掲載時より、一部加筆修正を加えている箇所があります※

Teki- nai
Teki- nai

心の余裕を持つ為に。

まずみなさん、
Voxyの教材を受けてお分かりのように、

実際の英会話のネイティブの発音、会話は、
「他の教材の、教材用に録音したもの」と比べたら
想像以上に聞き取りが難しいのは
体験、体感済みだと思います。

Voxyはとても良い教材です。収録が全て、リアルです。
リアル過ぎて……日本じゃ考えられないものも
多々ありますね。(笑)
(雑音多いし、BGMもガンガン入っているし、
動画は手ブレ酷いし、本当にただのリアル収録…)


そして、まず「ほとんどの人」が
収録では無い、生身の外国人と接する時には
同じように緊張して、同じように動揺して、

……少なからず、
「頭真っ白&パニック」に、なりがちです。

でも、大丈夫です。

その「大丈夫」になる為に必要なこと。
それは…『事前準備』です。

各教材の予習……は、確かにそうなのですが、
それよりまず、準備してください↓

My name is _____.
I’m from Japan.

( + I live in _____.)
(意外と「日本のどこだい?」も多いです。)

… これ。(笑)


そして、
How are you doing? (How are you?)
…か~ら~の~、

I’m fine. Thank you.


まさに鉄板ネタとも言える、この単純なやり取り。
「むか~し、習った習った…」って
飽きるほど聞いたような簡単な文章ですが、

こんな単純な会話すら…
アワアワする人はアワアワするし、
なぜか恐ろしいほどに、いつもより声が出ない…
なんてことも起こります。

あと、これが会話の中の
「 いつ 」聞かれたのか…?が、
上手く聞き取れない…なんてこともあるでしょう。

でも、とにかくこれは ほぼ毎回、必ず言います。
基本、先生も常に違う人、クラスメートも常に違う人、
…だからです。

なので、
必ず言うセリフ…これを一つでも
押さえておくことで、
心の余裕が生まれます。

ルポ
スポンサーリンク
誰かに見せてくれるなら~
Teki-naiを追いかけるなら~
41の終わりから
タイトルとURLをコピーしました