まず、英語を聞けるように話せるように、音から学ぶ。(5)

はじまりのはじまり

★このブログは約2分で読めます。★

(4)からの続き。


さてさて、
今に至るまでの…ブログは
もう、ここまでで良いかなぁ。

で、
じゃあ今、何をどうやって英語学習してるのか?……


って具体的なのは、
次から書くことにしよう(笑)


ザックリ簡単に言ったら……

  • ネイティブの会話の音を真似る
  • 言語音の特徴を真似る
  • ネイティブの会話の事例を、どんどん丸ごと脳内インストール
  • 文法は、文字からじゃなく、音から学ぶ
  • 英文を見ず、日本語訳で疑似対話する
  • 先生 対 誰か…じゃなくて、N 対 N で練習し合う。

……こんな感じかも。
割と具体的?(笑)


まぁでも、ポイントはですね、

知ってる文法や語彙を、
並べて並べて組んで組んで……

通じるけれど、不自然な。
通じるけれど、ネイティブは言わない英語

いわゆる「組み立て英語、でっちあげ英語
じゃない!

ネイティブが使う、自然な英語、自然な表現、自然な発音…の
その事例を、そのままたくさんたくさん、
文字や文法からじゃなく、
自然な会話、言語の音から学んでいこうよ。
そう、
私達が子供の頃、日本語を学んだのと同じように。

あ~……まぁ、ザックリまとまった…な。(笑)
(Mr.氏に怒られたら、また加筆修正しよう☆www)


とまぁ、ザックリこういう理念、理論に基づいて
(細かく書き出したら、マジキリがない、、、、)

日々、効率的な英語学習を
しているのでありまする。


さて、ようやく(笑)
具体的に日々、どんなのしてるか~?ってのを

これから書いていこーっと☆

タイトルとURLをコピーしました